寝床の通気性について

やっと春到来となり、これから鬱陶しい梅雨時期、そして暑い夏へと向かいますが、皆様の寝床は通気性に問題はありませんか?

最近、流行のマットレスは中身素材が樹脂繊維のものや特殊ウレタン系のものが多いようで、特徴として通気性も良いと言っていますが、わずかな隙間があるだけで、就寝中にコップ約3杯の汗をかく人が使用するマットレスでは、この汗を速乾させるだけの通気性はありません!

マットレスに汗や水分が少しでも残っていると、菌が発生し、悪臭やカビの原因となってしまいます。

これに比べ弊社がイチオシのスプリングコイルはマットレスの中に完璧な空洞を保持出来ておりますので、通気性は抜群です!しかもスプリングコイルはバネなので、マットレスに載ったり降りたりする度に空洞層が呼吸してくれますので、溜まった水分も速乾出来るのです!

もちろんスプリングコイルマットレスでも、月に一度くらいは陰干ししてくれる事をお勧めします!それだけ寝床の水分は多いのです。

皆様、寝床を一度、チェックしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする